上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンホー↓ヤル気のスイッチ
人気ブログランキングへ
励みになります♪
2009.10.27 やっと来た
前回の日記のマシューピッツのCDが届きました。

ブログ書いてすぐにアマゾンで発注するも、取りよせなのでなかなか来ない。
昨日、大げさな梱包で佐川のにーちゃんが届けてくれました。

DSCF0103.jpg

曲の雰囲気はジャック・ジョンソンの様な感じ。メロウです。
歌詞はデフ テックのような英語と日本語のミックスです。
ただ、外人が日本語を喋ると、”なまり”がありますよね?
そのまま出てます。それがまたイイ味なんですけどね。

聞き取りにくい日本語?英語?が多くあるので歌詞を見てみようと思ったら・・・
DSCF0104.jpg
歌詞なし。
ジャケットの裏の見開きの写真と、曲名とマシューの紹介が書いた紙だけだった・・・
歌詞は本人のみ知る!
写真でボトムターンはマシュー、パドルアウトはケリーみたいです。


マシューの紹介
マシューはオーストラリアのシドニー出身。高校時代にプロサーファーになるためにゴールドコーストへ移り住み、世界最高峰プロのステージWCT(世界プロサーフィンサーキットトップ45)に1986年から4年間参戦。南アフリカ5位、シドニー3位、ブラジル9位等、世界的に名の知れたプロサーファーとして活躍しました。91年からはツアー先のひとつ日本に魅了されベースを移し、日本国内のプロサーキットに初の外国人として参戦して95年と99年の2回優勝。コンテストサーフィンから引退して2000年移り住んだ宮崎県都城の有線テレビ局の番組でリポーターを3年間務めモンゴル等に取材へ行く。現在メインの仕事はワールドプロサーフィンASPの役員で、1年の半分を日本、残りをオーストラリアで過ごすゴクラクトンボ的ライフスタイルを送る。日本では国際試合の運営をして海外のサーフィンチームをコーディネート、自らも現役トッププロと共にサーフィンに専念する。一般には昨年スマッシュヒット「ゴクラクトンボ」でミュージシャンとしての知名度が高まったようですが、マシューは先ずサーファー、だから本当のサーファーズミュージックと呼べるのです。昨年大阪のFM802で誰もが予期しなかったチャートインを果してしまったスマッシュヒット「ゴクラクトンボ」のクラブミックスを含むニューアルバム「ライド」は、ココロがナゴむ多国籍サーフミュージック。日本語&英語&サーファーランゲージのチャンプルーワードはサーファーの琴線に触れるから摩訶不思議、日本人以上にジャパニーズみたいな基本は「海」です。デビュー当時からライブで御馴染みの「電車サーファー」「宮崎ソング」も名プロデューサーのDCのアレンジで斬新に甦りました。


CTに出てたんやーすげー!
スポンサーサイト
テンホー↓ヤル気のスイッチ
人気ブログランキングへ
励みになります♪
Secret

TrackBackURL
→http://tenhooooblog.blog25.fc2.com/tb.php/334-d4049a38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。