上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンホー↓ヤル気のスイッチ
人気ブログランキングへ
励みになります♪
そろそろネタが尽きかけてているテンホーです。

んーネタネタ・・・
おっ!そうだ!昔やってたトランポリンを紹介しよう!!

シドニーオリンピックから公式競技になって、少しは知名度も上がったと思われます。
僕が選手やった頃は、マイナーなスポーツでした。今でもまだマイナーな方やけど。。。


トランポリン個人競技はこんな感じ

これはトップクラスの選手(上山選手)の演技です。
予備ジャンプを除く10回の演技で技の難しさ、美しさを競います。
日本のレベルも上がりましたねー。
僕はこんな上手くなかったですよ。

こちらはトランポリンシンクロ競技

奥:上山選手 手前:外村選手(上山選手と外村選手は北京オリンピックに出場してました)
こちらも同じく、予備ジャンプを除く10回の演技で技の難しさ、美しさ、同時性を競います。
きっちりそろうと綺麗ですねー。
後半に高さが落ちてきてる奥の上山選手にたいして、手前の外村選手が高さを落として合わしているのがわかります。




よく聞かれる質問で「何mぐらい飛んでの?」とか「落ちて足とか挟まらないの?」とか・・・
>「何mぐらい飛んでの?」
トップの選手で5~6mぐらいの跳躍で、トランポリンの高さがだいたい1.2mぐらやったかな??
>「落ちて足とか挟まらないの?」
スプリングの所にマットが敷いているので、挟まる事はあんまりないです。
そのまま床に落ちた事はあります。怪我しました。当たり前か・・・

競技の他に、レクレーション用のトランポリンもあったり、トレーニング用のトランポリンもあったり、
器械体操の選手や水泳の飛び込み、スキーのジャンプやスノーボードのジャンプなど、空中感覚を身につけるのに使われています。

やってみると意外とハードでシビアなスポーツですよ。

この前琵琶湖にボートサーフィンをした時に、ウェイクボード用のトレーニングとしてトランポリンがあったんです!!
懐かしくてやってみたんですが、もう10年以上飛んでなくってもある程度体が覚えているんですねー
一回宙返りとか、一回捻りぐらいなら出来ました。

高校から始めたんですが、人生を変えたスポーツのチョイスでした。


スポンサーサイト
テンホー↓ヤル気のスイッチ
人気ブログランキングへ
励みになります♪
Secret

TrackBackURL
→http://tenhooooblog.blog25.fc2.com/tb.php/249-887ba150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。